2015年04月28日

阿修羅原 死去

今朝早く、阿修羅・原さんが亡くなったそうです。

引退後はほとんど表舞台で顔を見ることはありませんでしたが、突然のニュースで驚きました。

天龍選手が引退を決意し、最後のツアーを行っている今年、きっての盟友である原さんが亡くなるというのも、運命的な感じがします。


阿修羅・原選手といえば、やはり天龍同盟の頃を思い出します。

ヒットマン・ラリアット、チョップ、ブレーンバスター・・・
それぐらいしか技は浮かんできませんが、ゴツゴツした無骨な試合スタイルは、深く記憶に残っています。

20分を超える試合を毎日続け、試合が終わった後はとことん飲む。
原選手は、そんなにお酒が強くなかったそうですが、それでも、天龍選手とともに、毎晩、飲み続けたというエピソードを読んだことがあります。

天龍同盟のメンバーが、ハードな試合の後、毎晩、美味しいお酒を飲んでいる話は、私が「お酒を飲めるようになろう」と思ったきっかけでした。


世界最強タッグの開幕日、全日本プロレスを解雇。

当時、私の住む地域では、全日本プロレス中継は、数日遅れの深夜放送でした。

週刊ゴングを愛読していた私でしたが、最強タッグは結果が気になって、ゴングのテレホンサービスを利用していました。

「天龍&川田組VSブッチャー&シン組は、ブッチャーが川田を体固め・・・」

結果だけを聞いた私は、「あれ、何で川田?阿修羅は?」と、意味が分からないまま。。

『解雇』と知ったのは、テレビ中継だったか、ゴングだったかは定かではありませんが、大人の事情など解らない私は、「何で?何で・・」といった感じで、全日本プロレスの社長・馬場さんを信じられなくなりました。

恥ずかしながら、解雇と引退の違いもよく分からなかったため、引退試合もなく原選手の試合が観れなくなったことにも、怒りを覚えていました。

「あんなに毎日、必死で闘っていたのに・・・」


全日本プロレス時代の原選手で思い出すのは、コーナーの天龍選手をかばおうと覆いかぶさったところに、スタン・ハンセンのブルロープの金具が当たり、何針も縫ったにも関わらず、休まずに試合に出続けたこと。

身を挺したその姿に、感動したのを覚えています。


そんな原選手がSWSで復帰したときは、ブランクが心配でしたが、素直に嬉しかったです。

そして、WARでの引退試合。

天龍選手のラリアットを何発も食らいながら立ち上がり、最後に力尽きて3カウントを聞いた場面は、ただただ胸が熱くなりました。

プロレス人生の最後を天龍選手に介錯してもらった・・・
そして、その後は決して、リングに上がらなかった・・・

原選手らしい、潔いプロレス人生の幕引きだったと思います。


阿修羅・原さん、おつかれさまでした。

安らかに。


追記

つい先日、2015/4/18に、原選手の引退試合がDVD化されていましたので、ご紹介しておきます。

posted by 元・我侭店長 at 20:36
| Comment(0) | プロレス
2015年04月15日

Pandora2(パンドラ2)特別価格キャンペーン中

『Pandora2(パンドラ2)』というツール、ご存じですか?

以前に、『キーワードスカウターS』というツールを紹介したのですが、その上位バージョンにあたります。
と言っても、増えている機能は並じゃありません!

『キーワードスカウターS』は、
・キーワード収集
・ライバルサイトのSEO状況チェック
・競合する広告数のチェック
が主な機能でしたが、『Pandora2』には、あり得ない機能が追加されています。

機能一覧は、以下のとおり。

1.広告逆引き機能
2.広告一覧検索機能
3.提携広告検索機能
4.クリック先URL調査機能
5.URL偽装広告検索機能
6.同一IPサイト検索機能
7.継続出稿広告調査機能
8.デバイス毎広告調査機能
9.スマホ対応状況調査機能
10.広告順位チェック機能
11.SEO順位チェック機能
12.関連キーワード拡張機能
13.トレンドキーワードリサーチ機能
14.Youtube動画数調査機能
15.Youtube動画順位調査機能
16.プレポジ数調査機能
17.キーワードデータ取込機能
18.上位サイトSEO解析機能
19.お宝キーワード発見機能
20.キーワードデータ抽出機能
(詳しくはこちら

意味、分かりませんよね。パッと見ただけでは・・・。

注目したいのは、6と7。
何ができるかというと、
「稼いでいるアフィリエイターのLPが1つ分かれば、他に出稿している広告を引っ張ってこれる」んです。

稼いでいるアフィリエイターは、
稼げる案件の情報を掴んでいます。

その情報は、ASPや稼いでいるアフィリエイター仲間からの情報です。

つまり、稼げていないアフィリエイターには“入ってくるはずのない”情報なんです。

そんな極秘データを、『Pandora2』はごっそり抜いてきてしまいます。

この機能を使うことで、少なくとも案件選びでは、稼げるアフィリエイターに並ぶことができるんです。


更に、1の機能を使うことで、他のアフィリエイターの出稿キーワードを取得することもできます。

・商品選び
・キーワード選び
の2つを『Pandora2』で済ますことができれば、PPCアフィリエイトの第1、第2段階もクリアできたことになります。

これは、サイトアフィリエイトでも同じです。

もちろん、機械的に全部を済ますのではなく、取得した情報の精査は、自分で行わないといけません。
逆に、その部分が差別化になってきます。


とは言え、『Pandora2』を使うと、競合リサーチのステップを、大幅に効率化することができます。
『Pandora2』がキーワード“マーケティング”ツールと言われる所以ですね。


あとは、気になるのは価格だけですよね。

これ、私も驚いたのですが、月額2,980円です。
初期費用は要りません。

しかも、4月末まではキャンペーン中で、初月1,980円で試すことができます。

WindowsだけでなくMacにも対応。

欲しくなりませんか?

 → 『Pandora2』の購入はこちら


初代『Pandora』は、機能が強力すぎて販売中止になったという伝説のツールです。
『Pandora2』も、販売停止になる可能性を示唆しています。

迷っているうちに販売停止になってしまったら、けっこう、後悔すると思いますよ。

ちなみに私は、先行販売の案内が来た時に、迷わず申し込みました。
既に毎日、使い倒しています。
数字と文字ばっかりで、頭が痛くなりますが・・・

ただ、取得してくるデータは、やっぱり凄いです。凄まじいです。
お宝案件も1つ、見つけましたしね。

一度、じっくり、ツールの紹介を読んでみてください。
きっと、申し込みボタンを押しちゃいますよ・・・私みたいに。

 → 『Pandora2』の詳細はこちら
posted by 元・我侭店長 at 22:09
| Comment(0) | アフィリエイト
2015年04月11日

第3回全国麻雀選手権 2015(Maru-Jan)

marujan.jpg

今年も、オンライン麻雀『Maru-Jan』のシグナルトークが「第3回全国麻雀選手権」を開催中です!
2015年4月9日(木)にスタートしていました。

優勝賞金は500万円!。なのに、参加費は無料!
参加しない手はありませんよ!

予選の締め切りは、2015年6月30日(火)。
去年は確か、お昼の12時までだったはず。


実は私、去年(2014年)、Maru-Janからのメールでこの大会を知り、軽い気持ちで参加したんです。

予選は、インターネット上で行われます。

一次予選は、半荘2回で規定ポイント以上獲得すれば通過できるのですが、非常に調子よくクリアしてしまいました。

次の二次予選は、一次予選2半荘のポイントと、更に6半荘の合計ポイントで競います。
8半荘のポイント合計が上位28位までに入ると、準決勝進出です。

この時の私は絶好調で、なんとここもクリアしてしまいました!
とは言え、順位が確定するまでは、それこそ1時間ごとにランキングのページを確認してましたけど・・

準決勝は東京都内の雀荘で開催。
プロはプロだけで16半荘を戦い、上位4名が準決勝進出です。
アマチュア28名+プロ4名の合計32名で、実際のマージャン牌を使って競います。

組み合わせは運営者サイドで決められており、まずは3半荘を行います。
3半荘の合計ポイントの上位16名が4卓に分かれ、更に1半荘を行い、各卓のトップ4名が決勝進出となります。
(17位以下の16名は、3半荘終了時点で終了です。)

ここでも、なかなかに調子は良くベスト16に残り、最後の1半荘まで進みました。

・・・が、残念ながらトップは取れず。。
それでも、無料で参加したのに、電車代は余裕でペイできるくらいの賞金を手にすることができました。

ちなみに、決勝は別の日に、インターネットで生放送です。
行きたかった・・・


さて、その「全国麻雀選手権」が、今年、2015年も行われています!

昨日の夜、久々に早く帰ったので、ちょっと遊ぶつもりでMaru-Janを起動したら案内が表示され、ついついそのまま参加してしまいました。

二匹目のドジョウを狙っていた私でしたが、結果は2半荘ともトビでラス。。
マイナス100ポイント超えという大台に乗せましたよ。。。。

500万円の夢、あっさり潰えました。

そういえば、準決勝は上位28名なんですが、予定が合わず来れない人も多いみたいです。
上位40位以内に入っていれば、望みはあると思いますよ。


Maru-Janは、通常ゲームする際には、1半荘150ポイント(=150円)必要です。
でも、「全国麻雀選手権」の予選2半荘分の300ポイントは、無料で付与されます。

つまり、誰でも無料で参加できるんです!

タダで狙える500万円、オイシイと思いませんか?

配牌のアルゴリズムも、一昔前の脱衣マージャンと違って、いたってフェアな感じです。
PCはもちろん、iPadやiPhoneでも楽しめます。
Android用も4月14日にリリースされます。

「全国麻雀選手権」以外にも、毎日イベントが行われていますし、独自のプロリーグもあります。
イベントで好成績を収めると大量にポイントが貰えたりするので、ポイントを買い足す必要がなくなる可能性も、十分にありますよ。

何はともあれ、まずは「全国麻雀選手権」。
軽い気持ちで500万円、狙ってみませんか?

 → 第3回全国麻雀選手権開催中!Maru-Jan

marujan.jpg
posted by 元・我侭店長 at 22:35
| Comment(0) | 麻雀
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。