2008年12月13日

クローズアップ現代(NHK) … コンビニの24時間営業について

おとといの夜、NHKのクローズアップ現代で、コンビニの深夜営業について放送されていました。
(YouTube にもアップされてます … いいのかな?)

あんまり期待はせずに見始めたのですが、これが結構、核心を突いた内容でした。
オーナーの本音や、24時間営業の問題点など、解説をしていた???さんは、ちゃんとこの問題を分かっている人だなぁ、と感心してしまいました。

ちゃっかり、ロ○ソンの社長も顔を出していたりして…
お客様(自治体なども含めて)からの要望があれば、考える」的な発言だったような気がします。
あくまでも、オーナーからじゃない所が、嫌な感じでしたけど。

実際、全店舗に24時間365日を強制する必要性は、全くないと思います。
1個でも商品が売れれば、本部には利益が発生しますが、加盟店にとっては明らかに赤字ですから。
深夜勤務2人体制も、人件費がかさむばかり…
納品や清掃を考えると、入口を閉めて作業に徹する方が、効率も良いし、経費も節減できます。
仮に深夜1時から朝5時までの4時間を、オーナー&バイト1人からオーナー1人体制に変更すれば、1ヶ月で12万円の人件費削減です。
「どうしても売れ!」と言うなら、タバコ屋さんみたいに、小さい窓を一つ作っておけば良いんじゃないでしょうか。
ボタンを押せばチャイムが鳴るようにしておけば、裏で作業をすることもできますし。
(立ち読みだけ、トイレだけに来店し、偉そうに帰っていくウザい奴らに苛立つこともないですし)
店頭のゴミ箱を撤去しておかないと、大量にゴミを持ってくる輩は増えるかもしれませんが…

この特集、実は、環境問題に関する京都議定書からスタートしています。
ただ、CO2削減という観点から考えると、コンビニの24時間営業廃止は、大した影響を持たないと思います。
レジ袋や割り箸をを使わない方が、断然効果的ですし。

この番組の良かった所は、CO2削減問題にとらわれず、コンビニ経営の実態に迫ってくれたこと。
番組を見た人が、当たり前に存在しているコンビニが、決して「当たり前」なものじゃないんだ、ってことを分かってくれることを祈ってます。

YouTube
 ⇒ http://jp.youtube.com/watch?v=kAYn9t4L54A
posted by 元・我侭店長 at 11:53
| Comment(0) | TrackBack(0) | コンビニ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/111148177
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。