2009年02月23日

セブ○がまた…

何日か前の新聞を飾っていたニュース。

「セ○ン、独占禁止法違反で捜査へ」

コンビニ業界を去ったとはいえ、やっぱり気になります。
内容を見てみると、
「どこぞやのオーナーが消費期限の近い弁当を値引き販売していたところ、本部に怒られた」
といった感じでしたっけ。

正直、読んでみて、「それって、法律違反なの?」って思いました。
だって、自分がやっていたロ○ソンでは、ずーっと前から言われていたことですから。

SVは、
「ヤバイですよ、怒られますよ、ミステリーショッパーが来たら、ぐーんと評価を下げられますよ」
とか言ってましたね。
「本部支援の予算がもらえませんよ」
とかも。

加盟店にしてみれば、そのまま廃棄するより、半額でも良いから、1個でも売った方が得ですよね。
本部はどっちにしても、取る分は取っていくから、関係ないんでしょうけど。
値引き販売のイメージが定着することの方を嫌がりますから。

今回取り上げられたのはセブ○ですけど、どちらかというと、ロ○ソンの方がタチが悪いと思いますよ。
セブ○は、何年か前に、廃棄の時間を細かく分けて、消費期限間際まで店頭に並べているはず。
ロ○ソンは、2時までの弁当・おにぎりは0時廃棄。
13時までの弁当は9時廃棄でした。
(今は、変わったのかな…?)

「なんで4時間も前に捨てなきゃいけないんだ?」って。
「MOTTAINAIと思わないの?」って。

何回か記事にしたので、これ以上書き連ねることが、どれだけ無駄なことかは認識しています。

高価な『my箸』なんか作ってアピールしたところで、あれだけの廃棄を毎日出し続けているコンビニは、環境に優しいわけないんです。
コンビニは、その便利さだけアピールしておけば、良いんじゃないかなって、現場を離れてから、強く思うようになりました。

でも…
独禁法違反が正式に認められて、ロ○ソンにも波及してくれば、いくらかの賠償金(?)みたいなものが、もらえるかもしれませんね。
精神的苦痛を受けた、とかで、慰謝料とかも…
posted by 元・我侭店長 at 22:38
| Comment(0) | TrackBack(0) | コンビニ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。