2012年07月25日

コンビニで働くということ

コンビニ店長から離れて、早や4年。

それから、
派遣社員、年収250万円の正社員を経て、
現在に至りました。

今の会社に入り、
好きな仕事で会社に貢献でき、
収入もようやく人並みになりました。

振り返ってみると、
前職は論外として、
その「論外」と同レベルがコンビニ店長。

時間は束縛され、
収入も時給換算すると涙が出るくらいで、
嫌なお客さん相手でも我慢して、
本部の言いなりでやりたいこともできず。。。


ローソンもセブンもそうですけど、
コンビニって、
不況だからこそ成り立つ仕組みに思えます。

就職先がなくて、
フツーに賢い人間が来ちゃう。

変な夢をみて。

本部はそこにつけこんで、
正にやりたい放題。

賢い人間だからって、
本部の言うこと聞かなきゃ
契約切られてお終いだから、
全然、才能を発揮できない。

そもそも、
コンビニを選ぶ時点で間違ってるんですけど。


短絡的に考えて
コンビニを始めようなんて考えてるなら、
絶対にやめるべき。

下手に賢い人が集まっちゃうから、
コンビニ本部は好き放題できちゃうんで。

だいたい、
周りを見渡してみたときに、
こんなにコンビニ、要らんでしょ?

日販20万円台で
本部にチャージむしられて、
どうやって人間らしい人生送れるの?


もう、本部も痛い目を見ないとダメ。

誰もやらなきゃ、いいんだから。

オーナーの見つからない店舗が
街中に溢れ出すぐらい、

本部が本気で
「ヤバい・・・」
って思うぐらい、

賢い人が
冷静に賢い判断をできるように
なって欲しい、と思う次第です。


並以上の店舗がいっぱいあったって、
ぜんぶが「没個性」じゃないですか?

本部は、
個性なんて出して欲しくないんだから。


3年間修行するには
良い場所かもしれない。

でも、
3年じゃ許してくれないんですよ。

10年間頑張って、
もし充実感を覚えたとしても、
お金は残ってないだろうし、
たぶん「自己満足」に過ぎません。

日本人的美学。。。

『所詮』、ですよ。
posted by 元・我侭店長 at 22:18
| Comment(0) | TrackBack(0) | コンビニ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/283086232
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。