2005年05月16日

逸見さんを思い出しました

昨日、妻がテレビを見ていたので、ちょっと覗いてみると、懐かしい『平成教育委員会(?)』が放送されていました。
以前は、毎週欠かさず見ていて、テレビの前で一緒に考え、家族の誰より早く解けると、得意になっていたものでした。

その頃は、今は亡き逸見政孝さんも司会を担当していました。

逸見さんは、アナウンサーというものの概念を変えてくれた人です。
この人の出ている番組は、ほとんど見ていました。

そんな逸見さんが癌に冒され、亡くなってしまったことは、悲しい出来事でした。

それが1993年末。
もう、10年以上経つとは驚きです。

当時発売された、『ガン再発す』は、一気に読んだことを思い出します。
最初から最後まで、延々感動していました。

テレビや本でしか窺い知ることはできませんでしたが、それでも、逸見さんは、私の生き方に大きな影響を与えてくれた人です。

「魅力」「誠実さ」で逸見さんに少しでも近づきたい、その思いは今でも変わりません。
posted by 元・我侭店長 at 07:08
| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。