2005年08月06日

「さだまさしベスト」(さだまさし)

今日は、さだまさしさんの「さだまさしベスト」
名前の通りベスト盤です。


ベスト
ベスト
posted with amazlet at 05.08.06
さだまさし 渡辺俊幸 福田郁次郎 act21 Tour Band
テイチクエンタテインメント (1998/10/21)
売り上げランキング: 9,359
おすすめ度の平均: 5
5 ませませ〜♪
5 懐かしさと感激と。
5 まず聞くならこれ 佳曲の嵐



このベスト盤は、ちょうど「関白失脚」(6曲目)が流行っていた頃に発売になりました。
この曲は、ご承知の通り「関白宣言」(5曲目)の続編(?)で、夫婦における夫の力が、だんだん弱くなっている事実を、切々と歌っています。
「関白宣言」は泣かせる曲(今の時代には、とてもマッチしていませんが)、「関白失脚」は笑いを誘う曲ですね。

このアルバム、聴いたことのある曲がズラリと並んでいて、なるほどベスト盤の名にふさわしいものとなっています。
曲目は有名な「北の国から」、詞はありません。
曲目には、山口百恵さんが大ヒットをとばした「秋桜」、泣けてきます。
8、9曲目には、グレープ時代の名曲「精霊流し」「無縁坂」、悲しみが止まりません。

その他の曲は、このベストを聴いて知ったり、思い出したりしたのですが、ほんとに名曲揃いです。

今の若い人は時代遅れと受け取るかもしれませんが、さだまさしさんの曲に一度でも心惹かれた方は、ぜひ聴いてみてください。
決してソンはしませんよ。
posted by 元・我侭店長 at 03:41
| Comment(0) | TrackBack(0) | 名曲・名盤
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。