2007年10月19日

面接

昨日、ちょっとしたきっかけで、ネタを頂きました。
なので今日は、「面接」について書いてみようと思います。

店長という立場上、クルーの応募があった場合、面接をすることになります。
どんな点を注意して見るか・・・

その前に・・・
面接に至るためには、電話又は店頭で、その旨を伝えてもらうことから始まります。
ここでは、
・きちんとした言葉遣い、話し方
・タイミング(お客さんが並んでいるとき話しかけられても困ります)
・丁寧な態度(電話でも伝わりますよ)
が大切かと。
いかにも横柄な話し方は、時間を取られるだけ迷惑です。
学生さんのバイトといえども、社会で働く以上、それなりの態度で臨んで欲しいものです。

で、いざ面接となるわけですが・・・
この時は、
・入店時のクルーに対するあいさつ、話し方
・服装、髪型
から始まり、
・履歴書の書き方(写真が貼ってあるのとないのとでは大違いです)
・履歴書の各項目の埋め具合(適当に準備した物はすぐ解りますよ)
・声の大きさ、はっきりとしたしゃべり方かどうか
・小さい子供がいるかどうか
・新婚さん?(予定ナシと言っていても、すぐに子供ができます)
・接客業の経験
・時間の融通が利くか
・病気、けががないか(凄く重要です!しょっちゅう休まれたら困るんで)
・理屈っぽいのはダメ(ちっとも伸びません。ある程度素直じゃないと)
などなど。

思い当たることを羅列してみましたが、他にも、視線の動きなんかは気になりますね。
あと、目つきが鋭すぎたり、服装・髪型が派手すぎたり、も敬遠します。


ただ・・・

ほとんどの人は、実際にお店に立って、仕事をしてみてもらわないと、はっきりは解りません。
見た目はすごく可愛くて、面接でも好印象だったのに、いざ研修でお店に出てみると、声は小さい&無愛想では全く役に立ちません。

実際には、面接では社会人として基本的なモラルを持っているかどうかを判断し、ある程度シフトの条件が合えば、研修に来てもらっています。

なんせ、求人出しても、ほとんど応募がありませんから・・・
posted by 元・我侭店長 at 14:19
| Comment(0) | TrackBack(0) | コンビニ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。